読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赴く日記

赴くままに書きマウス

2014年 J1リーグ 開幕戦 サンフレッチェ広島vsセレッソ大阪

最近見たテレビ番組の中で一番楽しめたのが、2014年のJリーグの開幕戦のテレビ中継です。
カードは、昨年度リーグ制覇したサンフレッチェ広島と、新たに南アフリカW杯でウルグアイ代表として出場して
得点王とMVPを獲得した、ディエゴ・フォルラン選手が加入したセレッソ大阪です。
セレッソ大阪には、日本代表のFWの柿谷曜一朗選手も所属し、柿谷選手とフォルラン選手の組む前線に期待が
かかります。試合は、前半はセレッソがボールを保持して、サンフレッチェがカウンターを仕掛ける感じになりました。
フォルラン選手にずっと注目してみてたのですが、なかなかボールに絡む機会がなく、サンフレッチェのDFに阻まれていました。

セレッソ大阪には、柿谷選手以外にも、日本代表の山口螢選手がいたり、期待の若手の南野選手、移籍で加入した
長谷川アーリアジャスール選手、ロンドンオリンピック代表だった扇谷選手など、いい選手がたくさんいます。
一方、サンフレッチェ広島には、大エースの佐藤寿人選手、不動の3バックの水本選手、千葉選手、塩谷選手、
ボランチの青山選手など、こちらもいい選手がたくさんいます。

試合はとても競った試合になりましたが、サンフレッチェが塩谷選手があげたゴールを守り、1-0で勝利しました。
フォルラン選手は途中で交代しました。今後、チームに馴染んで融合するなかで、多くのゴールを上げてほしいと
思います。

毎年、Jリーグの試合を、地上波で放送する機会が減っています。ですが、開幕戦は必ずNHKなどで放送してくれます。
Jリーグの開幕戦を見ると、今年も日本サッカーのシーズンが始まったなと感慨深くなります。
今年の開幕戦もとても楽しめました。また、今回の開幕戦の放送では、その他会場の試合の点数の流れを
リアルタイムで教えてくれて、J1の全チームの動向がわかり、楽しめました。
Jリーグの視聴率がもっと上がれば、地上波で放送してくれる機会が増えるとおもうので、これからも
必ず見ようと思います。