赴く日記

赴くままに書きマウス

R-1ぐらんぷり2014

昨夜は「R-1ぐらんぷり2014」を見ました。
毎年2月か3月に行われるピン芸人のお笑いコンテストです。
「R-1」のRって、確か「落語」の頭文字で、最初の頃は若手の落語家さんも出ていたような気がしますが、最近はめっきり見なくなりました。
近頃では代わりに、ちょっとイロモノっぽい芸人さんの出場が目立つような気がします。
それはそれで面白いんですけどね。

今年のトップバッターはレイザーラモンRGさん。
よくバラエティでもお見かけする方で、ネタもいつものあるある言いたい……。
面白いんですが、特に意外性がなくちょっと残念でした。

同じブロックのスギちゃんは、何かアクシデントがあったようで、ちょっとグダグダになってしまってかわいそうでした。
初めてR-1で見た時は面白くて衝撃的でした。何故あの時優勝できなかったのか不思議です。

また、馬と魚さんという若手の方が決勝に進んでいました。
ギターとハーモニカを持っていて、あのミュージシャンが桃太郎の歌を作ったら……というようなネタをしていました。
サザンやAIKOさん、コブクロなど、ああ、本当にこういう曲作りそう……! とビックリしてしまいました。
しかしすごいという気持ちが先に来てしまって、あまり笑えなかったのは私だけでしょうか……。
あれだけ歌が上手くて、楽器が弾けて、曲が作れるなら、音楽関係の仕事の方が向いているのでは……なんてことを思ってしまいました。

優勝したのはやまもとまさみさん。
以前からネタ番組などで見たことはあったのですが、正直それほど目立つ感じではなかった気がします。
しかし今回、ちょっとイロモノっぽい芸人さんが多い中で見てみると、やはり実力とキャリアの差が歴然という風に感じられました。
特に1本目のネタ、ものの名前をど忘れするという、ネタとしてはよくありがちなネタにも拘らず、やまもとさんの表情や動きがとてもコッケイで、思わず笑わずにはいられませんでした。
視聴者投票、審査員全員一致の優勝も納得です!